トップ会社案内

ごあいさつ  会社概要  営業・製造拠点  主要取引先  取引銀行  沿革 

/ ごあいさつ

線材からボルトまで一貫生産体制と即納体制を整えています。

   当社は永年にわたり、線材からボルトに至る一貫生産メーカーとして、最新の設備と蓄積した技術をもとに、あらゆる産業界の高度化するニーズにお応えしてまいりました。その間、長大橋や超高層ビルの建設分野には厳重な品質管理の下に製造された高力ボルト、また産業用機械をはじめ、自動車・車輌分野においては強い耐力と高い靭性を備えた六角穴付きボルト、強力六角ボルト( 8.8、10.9 )などを提供、併せて各種の部品加工メーカーおよびボルトメーカーに幅広い鋼種の冷間加工性の良好な冷間圧造用鋼線を提供し、確かな品質と信頼性に高い評価をいただいております。素材メーカーの鉄鋼会社と緊密な連携により、これからも技術と開発力に一層の磨きをかけ、広く産業界に貢献してまいります。

   ますますのご愛顧をお願い申し上げます。
2006年4月21日
代表取締役社長
村上 浩隆

/ 会社概要

社名日本ファスナー工業株式会社
にほんふぁすなーこうぎょう かぶしきがいしゃ
Nippon fastener Corporation.
主要取扱品目JFEブランド高力ボルト(S10T・F10T・F8T)
六角穴付きボルト・強力六角ボルト
冷間圧造用(CHQ)鋼線
自動車用パーツ類
代表者代表取締役社長 村上 浩隆
設立1970(昭和45)年 5月 1日
従業員数177名(本社 115,日野 55,東京 7)(2016年5月1日現在)
資本金1000万円
敷地面積53,239m2(内訳:本社14,155m2+日野38,457m2+東京627m2)
各種認証ISO 9001:2015 品質マネジメントシステム(本社・日野・東京)
ISO 14001:2015 環境マネジメントシステム(本社)
JIS B 1180, 1176, 1186(本社・日野)

/ 営業・製造拠点


/ 主要取引先

JFEスチール株式会社
伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社 伊藤忠丸紅特殊鋼株式会社 株式会社メタルワン
三井物産株式会社 阪和興業株式会社 JFE商事株式会社
JFE商事鉄鋼建材株式会社 岡總株式会社 小林産業株式会社
コンドーテック株式会社 株式会社三笠・鋲螺

/ 取引銀行

三菱UFJ銀行 放出支店 三井住友銀行 城東支店
みずほ銀行 大阪支店 りそな銀行 城東支店
日本政策金融公庫 大阪支店


/ 沿革

事柄
1970 5 日本ファスナー工業株式会社設立
川鉄ハイテンションボルト、JIS六角ボルト、各種輸出ボルト、冷間圧造用炭素鋼線などの製造・販売を開始。
1971 11 JIS系高力ボルト建設省認定取得
1973 11 高力六角ボルトセット JIS認証取得
1976 12 リバートルクボルト(RTB)を開発し、製造・販売を開始。
1977 11 リバートルクボルト(RTB)建設省認定取得。
1981 4 東京試験所開設。
1982 4 線材の球状化焼鈍設備を新設。
1982 11 RTBが、1980年 建設省告示に適合する特殊形高力ボルトとして認定される。
1985 4 六角穴付きボルトの製造・販売を開始。
1986 8 東京営業所を開設。
1986 9 六角穴付きボルト JIS認証取得
1989 11 六角ボルト JIS認証取得
1991 4 溶融亜鉛めっき高力ボルト接合 建設省認定取得。
1991 10 リバートルクボルトFR 建設省認定取得。
1994 5 耐火鋼材用高力六角ボルト溶融亜鉛めっき高力ボルト接合認定取得。
1998 1 日野工場 第2期増設工事完了。
1998 9 東京営業所を移転、試験所に統合。
2000 9 日野工場高力六角ボルト JIS認証取得
2002 11 ISO 9001認証取得
2003 4 JFEブランドの高力ボルトの製造・販売開始。
2006 6 ISO 14001認証取得。(本社のみ)
2007 5 株式会社カゴテックと合併。パーツ製品の取扱開始。
大型伸線機導入。(製品サイズ41mm迄対応)
2008 8 株式会社大豊製作所をグループ企業に。
2012 11 左右巻き伸線機導入。
2015 1 日野工場に大型ボルトホーマ(M30迄対応)導入。
2016 9 グループ会社にナット製造設備を導入。
2017 3 ボルトホーマの一部をグループ会社に移設。